最低血圧が高い方必見!対策と治療法

目安時間:約 5分

スポンサードリンク




 あなたは自分の血圧がどのくらいかを把握していますか?

 

今や、血圧計も一家に一台の時代です。

 

毎日血圧を測り、健康のバロメーターにしている人も少なくないと思います。

 

一般的に「高血圧」と言われる場合には、3つのパターンがあります。

 

最高血圧が基準(140㎜Hg)より高く、最低血圧が正常範囲内の場合

最高血圧は正常範囲内だが、最低血圧が基準(90㎜Hg)より高い場合

最高血圧、最低血圧ともに、基準より高い場合

の3つです。

 

いずれの場合も症状が長く続くと、脳や心臓などに影響を及ぼしてしまう、危険な病気であることには変わりはないようです。

 

今回は、「最低血圧が高い」場合の高血圧について、調べてみました。

スポンサードリンク




最低血圧が高い場合に行うべき対策!

高血圧は「生活習慣病」ともいわれるように、生活習慣が影響しています。

 

特に食生活の影響は大きく、中でも、塩分の取りすぎには注意しましょう。

 

まずは、味噌汁の味噌は減塩のものを使う、ラーメンのスープは残す、など、すぐに実践できるところから始めてはいかがでしょうか。

 

塩分を減らすことによって、食事のカロリーを減らすことができますので、高血圧の原因の1つでもある肥満も、防ぐことに繋がります。

 

さらに血圧を下げるためには、毎日30分以上の運動をすることも推奨されています。

 

ウォーキングや軽いジョギング、水泳、自転車、ヨガなどの有酸素運動に効果があるようです。

 

最寄りの駅まで歩いてみる、会社まで自転車で通うなど、日常生活に運動を取り入れていけると良いですね。

 

最低血圧が高い時に病院で受けられる治療とは?

病院からは降圧剤が処方されます。

 

あなたの周りでも、「血圧の薬を飲んでいる」という話は、よく耳にするのはないでしょうか。

 

最低血圧が高い場合は、「カルシウム拮抗薬」と「α1遮断薬」という降圧剤が処方される可能性が高いようです。

 

いずれも血管を広げることで、血圧を下げることができる薬になります。

 

しかし、降圧剤は一時的に血圧を下げるだけのもので、高血圧という病気を根本から治すものではありません。

 

高血圧の治療にはまず、生活習慣の改善が不可欠で、それでも効果が出なかった場合に、降圧剤が併用されます。

 

まずはやはり、日々の生活を見直すところから始めましょう。

 

妊娠中に最低血圧が高い場合の対策や治療方法

妊娠すると、体には様々な変化が起こりますが、その中の1つが、高血圧です。

 

産婦人科へ検診に行くたび、そういえば血圧を測っていたな、と思い出す方もいるでしょう。

 

妊娠中の高血圧が重症化すると、妊婦の脳に障害が出たり、お腹の中の赤ちゃんに栄養と酸素が十分に届かなかったりと、深刻な状況になることも(汗)

 

もともと妊娠時は、血圧が上がる傾向にあるため、症状が軽い場合はむやみに薬を使うことはせず、食事のカロリー制限や塩分制限に留め、様子を見ます。

 

しかし重症と診断された場合は、投薬や点滴、入院しての血圧管理が行われます。

 

赤ちゃんがある程度大きくなっていれば、帝王切開で出産してしまってから、血圧治療に専念するというケースもあるようです。

 

まとめ

若いうちはあまり縁のない、高血圧。

 

しかし、年齢を重ねることで血管も年を取り、硬くなります。

 

生きて行く上で、「高血圧」という病気は、避けることができない病気かもしれません。

 

ただ、日頃の食事や生活習慣によって、重症化を防げることは間違いありません!

 

できることから少しずつ、血管に優しい生活を始めてみませんか^^

スポンサードリンク




カテゴリ:病気など  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ