AirPodsのamazon最安値は危険!?正規品を買った口コミ

目安時間:約 5分

スポンサードリンク




 AirPodsのamazon最安値を探していたら、1,000円くらいで似たようものが売ってあるじゃないですか?

 

今回は、AirPodsのamazon最安値は危険!?正規品を買った口コミを紹介したいと思います。

スポンサードリンク




AirPodsのamazon最安値800円は危険!?

 いや~あるもんです。AirPodsのamazon最安値をみていたら、類似品がありました↓

 TAUWELL 貿易会社が取り扱っている場合は送料無料で800円!

アマゾンレビューは星2つ!壊れている!でかい!電池が2時間しか持たない!など悪評が多いですが、800円なら値段相応です。

 

最安値が危険という部分は、パチもんを使っているとバレた所が一番危険ですね。

明日から「パチもん」もしくは「ニセポッド」とか変なあだ名つけられそうですね。

 

次からは、きちんとAmazonで正規品を購入した後輩の口コミレビューを紹介したいと思います^^

AirPodsを購入しようとしたきっかけは?

もともと音楽を聴くときには、有線のイヤホンを使用していた。

 

しかし、有線だとポケットから取り出した時に、コードが絡まるので、すぐに装着することができなかった。また色々なところに引っかかったりして、耳から取れてしまうことが何度もあった。

 

有線のイヤホンに嫌気がさしたので、ワイヤレスイヤホンを購入することにした。

 

自分はiPhoneを使用しているので、iPhoneと連携が取りやすい、AirPodsを購入することに決めた。

AirPodsを購入して良かった所ベスト!

ベスト3はシンプルなデザインだ。ネットでは耳からうどんという風にいじられているのだが、個人的にはシンプルにまとまっているので気に入っている。

 

ベスト2はコードがない事だ。当たり前だが、AirPodsはワイヤレスイヤホンなのでコードが存在しない。そのためすぐ耳に装着できるので、ストレスを感じないようになった。

 

ベスト1は耳につけた瞬間に、iPhoneとつながる事だ。設定でいじる必要がなく、耳に装着するだけでつながるので、すぐに音楽を聴くことができる。

AirPodsを購入する際に注意するポイントは?

ヘッドホンタイプではないので、周辺の音を遮断できないことだ。

あと非常に小さいイヤホンなので、一度なくすと中々見つからないのも注意が必要だ。

AirPodsは付属しているケースに入れて充電するのだが、ケースにもバッテリーが存在し、ケースのバッテリーが無くなると、AirPodsが充電できなくなる。

 

つまりケースも同時に充電しなくてはならないのだが、ケースを無くすと、AirPodsを充電できなくなり使えなくなるので、取り扱いには十分注意してほしい。

 

AirPodsをおすすめするなら、どのような人がいいと思いますか?

やはり自分のように、優先のイヤホンを使用して、ストレスを感じる人にオススメしたい。

特にiPhoneを使用している人でワイヤレスイヤホンを探しているのならば、迷わずにAirPodsを勧めたい。

 

ヘッドホンタイプがいいのなら、ほかのメーカの商品にすればいいと思うが、イヤホンタイプでも構わないなら、AirPodsを推奨したい。

iPhoneを問わず、Apple製品を使用しているのなら、AirPodsは持っておいて損はないだろう。

最後に

もし有線のイヤホンにストレスを感じていて、ワイヤレスイヤホンに興味があるなら、AirPodsを勧めたい。

 

コードがないから扱いやすいし、iPhoneの場合だと、耳に装着するだけで直ぐにiPhoneとつながるのもポイントだ。

AirPodsを一度でも使用すると、有線のイヤホンに戻れないだろう。

 

その位オススメしたいし、今はだいぶ値段が下がっているから、AirPods少しでも興味があるなら、迷わず直ぐに購入するべきだろう。

スポンサードリンク




カテゴリ:商品  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ