ローカーボカップ麺ローカーボ「鶏白湯」口コミレビュー。あれ?こいつは…

目安時間:約 4分

スポンサードリンク




 最近って低糖質のカップラーメンて多く販売されるようになりましたよね。

5年くらい前はカップヌードルライトやその他ちょっとしたものしか売ってないし味がめちゃくちゃ不味かったです。

 

僕の心の中でその代表といえば明星さんが作るローカーボカップ麺シリーズだったのですが、ここ最近はバージョンアップを繰り返しているようで美味しいという声がネット上でちらほらありました。

 

なので今回は数年ぶりに明星さんのローカーボカップ麺「鶏白湯」を食べてみたので口コミレビューしたいと思います

スポンサードリンク




明星さんのローカーボカップ麺「鶏白湯」基本スペック

 一食当たりの量は53g。カップヌードルが77gなので、カップヌードルよりも量は3/4くらいになりますね。量が少ないということはそれだけカロリーや糖質も少ないということになります。(お局たみたいに揚げ足を取ってすみません)

 

エネルギーは181kcal。これはローカーボの名を出している通りかなり低いです。

 

そして気になる糖質はと言うと11.7g。 カップヌードルライトは糖質24.8g、カップヌードルナイスは19.9g。これぞまさに低糖質麺という売りを前面に打ち出せるような糖質の低さです。

糖質制限をかなりストイックにやっている方にはベストな糖質量ではないでしょうか。

明星さんのローカーボカップ麺「鶏白湯」を実食

 まず最初にスープの匂いを嗅いでみるとちょっとレモン酸っぱい匂いがしてチキンスープの匂いと絡まり、さっぱりとしてうまそうな予感がします。

そして以前食べてめちゃくちゃ私から不評だった低糖質麺。

以前食べた時は麺が本当にボソボソしていて麺を食べている感じが全くしなかった。

 

むしろこれって食べ物じゃなくて、小さい頃に変な着色をされた子供用のおもちゃで作る体に悪そうなおやつみたいなものじゃないなみたいなイメージがありました。

 

そんな思い出を思い出しながら麺をすくって口にすすってみると・・・。

 

「あれ、そんなにボソボソしていない?」

 

「いやいや嘘だ本当はボソボソしているのに俺の舌が感じられなかっただけだ」

そう思い次に麺をすすってみるも、

 

「あれ意外とメンテそんなにボソボソしていないぞ。いやいやちょっともうちょっと食べてみないとわかんないな。ずるずる」

 

そんな繰り返しであっという間に食べ尽くしてしまいました。

 

そしてスープについてもちょっとだけスパイスが効きすぎている感はありましたが最後まで飲み干してしまいました。

 

「 ローカーボ麺ってめっちゃ進化してるじゃん」

正直言って今回の明星さんのローカーボカップ麺「鶏白湯」は思いもよらない進化を遂げていたのであった。

 

結構美味しかったので Amazon でまとめ買いをしようかと見てみたら、なんだよめちゃくちゃ評価高いじゃん。

これはみんなダイエットしたい人はまとめ買いするわ。

 

スポンサードリンク




カテゴリ:カップ麺  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ