アルミロールテーブルおすすめ!ケース付きで1kg以下でスゴイ理由

目安時間:約 4分

スポンサードリンク




 アルミローテーブルって結構周りのお母さんたちが持ってて便利そうだよねと思ってました。

 

そこで私も実際に購入してみたんですが、結論を言うと、すごく良かったです。

本日はアルミローテーブルのおすすめの逸品を紹介したいと思います^^

スポンサードリンク




アルミロールテーブルを購入しようとしたきっかけ!

 子供の保育園の夏祭りが毎年あり、焼き鳥や焼きそばなどが販売され、その場で子供と食べるのですが、園庭でシートを敷いて食べるので、子供たちが走り回って砂が食べ物に入ってしまってなかなか落ち着いて食べられませんでした。

 

またお祭りに行く際に子供と私二人分のイスとテーブルを持っていくとなると、重くてかさ張るタイプではなく、軽くて折りたたみができ、コンパクトで組み立ても一人でできる簡単なものを探していました。

アルミロールテーブルを購入して良かった所

第1位 軽量でコンパクト
天板と足合わせても重さが1キロ以下。

折り畳んだ長さも45センチ以下なので、使わない時の収納場所にも困りません。


第2位 組み立てが簡単
組み立て時に道具も不要で、天板と足をカチッとはめるだけ。

力もあまり要らないので女性一人でも簡単に組み立てられます。


第3位 持ち運びが楽
専用の収納袋がついており、袋の中に仕切りがついていて、天板と足を分けて収納することができます。

 

持ち手もしっかりついているので、肩に掛けて持ち運べて、さらに軽量なので、手が空くので他の荷物も運べます。

アルミロールテーブルを購入する際に注意するポイント

 外で使う用のテーブルやイスをしまっておく物置があまり大きくなく、冬タイヤと一緒にしまわなければならなかったので、できるだけコンパクトに折り畳めて軽いものを探していました。

 

値段もできるだけ安く、それでいて組み立てが簡単で、子供と使う機会が多いのである程度強度があるものがよかったです。

 

なかなか条件に合うものが見つからず、使いたい日まであまり時間がなかったので、アマゾンだと配送が早いというのも魅力でした。

アルミロールテーブルをおすすめするなら、どのような人がいい?

 小さいお子さんがいらっしゃるご家庭やキャンプが趣味の方におすすめです。

小さいお子さんがいらっしゃると公園で遊ばせて、そのままお弁当持参でピクニックというようなことがあると思います。

 

そんな時、シートで地べたに座って食べるのもいいですが、テーブルがあれば虫が入ってきたり、土が入ってきたりする心配が少なく、衛生面でも安心です。

 

組み立てが簡単なので、お子さんと一緒でもすぐに設置、すぐに収納ができるのもよいです。


キャンプに行く方はテーブルのサイズがあまり大きくはないので、サブの作業台やテーブルとして、又地面には起きたくない荷物置場として使えます。

 

使わないときはすぐに片付けられますし、キャンプ用品でぎゅうぎゅうの車でもちょっとしたすき間に載せれます。

最後に

 値段も安くて、なんといっても場所をとらない!使わないときはサイズがコンパクトなので、靴箱にも仕舞えるし、収納袋も肩に掛けられるようになってるから、お母さんでも持ち運びやすいので、周りのママたちからも好評です^^

 

最初に組み立てる時は説明書を読みながら組み立てたけど、1回出来れば次は説明書なしで組み立てることができるくらい簡単だし、天板と足をカチッとはめるだけだから、力もいらないですよ~

 

子供と自分だけの時も余裕で持ち運び、組み立てができるし、重さが1キロ以下で軽いから、子供に運んでもらうこともできるよ!

スポンサードリンク




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ