遅刻の言い訳!学校で使える3つの方法!友人がバレた、おもしろ言い訳も紹介!

目安時間:約 6分

さて、このページにたどり着いたあなたはまさに遅刻しそうなところか、遅刻するときのための言い訳をストックしようとしている人でしょう(笑)

 

もし遅刻しそうな状況なのでしたら、とりあえずすぐに連絡して、

「〇〇分遅刻します!理由はあとでお話しします!」

という連絡を入れましょう。

 

それから続きを読んでください(笑)

>> 続きを読む

カテゴリ:日常生活  [コメント:0]

独身50代男性の不安を解決!友人や恋人がいない!だからこそ自立ができる!

目安時間:約 6分

本当は30代で結婚するはずだったのに・・・。

 

いつの間にか、50代で独身!?

 

と思って結婚しない人が増えている中、大きな問題が浮上しました。

それは「老後」です。

 

このままずっと気ままな独身貴族でいいでしょう。

でも「結婚しない」ということは「子孫を残せない」、ということは自分の世代で家系が終わってしまうかもしれません。

 

果たしてこのまま年齢を重ねたら、パートナーもおらず、病気になって、孤独死…?

このような不安は到底拭うことなどできません。

 

「貯金があるから」「財産があるから」大丈夫、といっても自分しか利用できなければ、安心などできるはずもありません。

それなら、近い将来、このまま交際相手もいない、友人もいない状態が続いたら、どのような未来が待っているのでしょうか。

 

そんな独身50代男性の不安を解消する為に、友人や恋人がいない場合の人間として自立できるというメリットをお伝えしたいと思います。

>> 続きを読む

カテゴリ:日常生活  [コメント:0]

夜伽見舞いとは?書き方・のし袋をわかりやすく解説!

目安時間:約 4分

「夜伽見舞い」という風習があることをご存知ですか?

 

多くの方はほとんど聞いたことがない、というのではないかと思います。

 

「夜伽」とは、亡くなった方のそばで、親しい間柄の方が夜通し過ごすことを言い、一晩中、ロウソクやお線香を絶やさないようにします。

 

主に、親族や親戚の方がその役目を務めます。

 

こう聞くと、「ああ、あのことね」と思い当たる方もいるでしょう。

地域によっては葬儀を斎場で行う際も、通夜の後に遺族が数人残り、一晩を斎場で過ごすという風習があると思います。

 

ですので、「夜伽見舞い」というのは、そういった遺族の方に渡す、「気持ち」ということになります。

現金を包む場合や、軽食やお菓子、飲み物を差し入れる場合など、形は様々なようです。

 

特に斎場では、通夜振る舞いの後は食事が出ませんので、軽食の差し入れは嬉しいですよね。

いずれにしても夜伽見舞いは、故人に対してではなく、遺族への気遣いで渡すものなので、香典とは別物になります。

 

受付で、混同されないようにしましょう。

>> 続きを読む

カテゴリ:日常生活  [コメント:0]

周りが見えなくなる短所を改善!仕事ができるようになる方法

目安時間:約 5分

何か物事に集中しすぎて、周りが見えなくなってしまった経験はありませんか?

 

例えば恋愛で。

 

彼のことしか考えられなくなり、他の大事な人を失いそうになったり。

 

例えば仕事で。

 

1つの作業に集中しすぎて、いつの間にか時間がすぎてしまっていたり、こだわりすぎたり。

「どうして自分はこうなんだろう…」と、悩んでしまう方もいるかもしれません。

 

誰でも余裕がなくなると、周りが見えなくなることはあると思いますが、それが行き過ぎると、他人に迷惑をかけてしまうことにも繋がります。

さらに仕事面では、「容量の悪い人」のレッテルを貼られてしまい、損をすることも。

 

今回は、周りに気を配れる人になるためにはどうしたら良いか、考えてみたいと思います。

>> 続きを読む

カテゴリ:日常生活  [コメント:0]

共依存夫婦の特徴とチェックリスト!17の質問から見える共依存解決法

目安時間:約 8分

 あなたは、「共依存夫婦」という言葉をご存知でしょうか?

 

以前は、共依存親子についてお話をしました

参考記事:共依存親子の結婚には離婚が付きもの!?根本を治療する方法

 

ですが最近は、共依存夫婦が問題になってきているようです。

そもそも、「共依存」の意味は「愛情という名の力を借りて相手を支配すること」なのです。

 

夫婦なのだから愛情表現があって当然といえば当然ですよね。

でもその愛情が実は苦痛や拘束に変わってしまい、夫婦のどちらかが支配してしまうということです。

 

たとえば

 ・摂食障害の子どもとその母親

 ・不登校の子どもとその母親

 ・ギャンブル依存症の夫とその妻

 ・アルコール依存症の夫とその妻

という関係で支配する人と苦痛や拘束されている人との関係が「共依存」であるといわれています。

夫婦ですから愛情をもって接することはお互いに認め合っていることと考えます。

 

愛情が実は相手にとって苦痛と感じるまたは拘束されていると感じているようなら、解放することで問題が解決するのかもしれません。

共依存夫婦に見られる特徴とチェックリストについてお伝えします。

>> 続きを読む

カテゴリ:日常生活  [コメント:0]

スポンサードリンク




管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ