西城秀樹さんの死因は?動画とあきらめない―脳梗塞からの挑戦

目安時間:約 3分

 西城秀樹さんが突然亡くなられたということで日本全体がショックを受けているのではないでしょうか。

 

私も小さい頃からヤングマンなど聞いていましたし、運動会などで振り付けをしていた思い出があります。

 

今回は、西城秀樹さんの死因と、近年の動画、西城秀樹さんが脳梗塞後に書かれた 「あきらめない―脳梗塞からの挑戦」についてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク




西城秀樹さんの死因は急性心不全

 西城秀樹さんの死因は急性心不全という病気です。
急性心不全とは、簡単に言うと、急激に全身に血液を送り出す心臓のポンプの機能が低下している状態です。

 

急性心不全になると激しい胸の痛みや、呼吸不全となり、隣最悪の場合は死に至る場合があります。

 

西城秀樹さんはもともと平成 15年に脳梗塞を発症して依頼、リハビリに飯に取り組まれて、なんとかステージにも立たれましたが、残念ながら平成23年に脳梗塞を再発されました。

 

脳梗塞は再発すればするほど後遺症が積み重なり残っていく特徴があります。

 

その際に書かれていた書籍、あきらめない―脳梗塞からの挑戦が今、にわかに脚光を浴びています。

 

あきらめない―脳梗塞からの挑戦とは?

 苦しい闘病生活の際に西城秀樹さんが心の奥に秘めてずっと唱え続けていた言葉それが、「あきらめない」です。

 

その言葉の重要性や実際に苦しみながらも戦ってきた闘病生活の日常が描かれている書籍です。

 

西城秀樹さんが急に亡くなられてから、この書籍が再度脚光を浴びています。

 

また近年の西城秀樹さんの貴重なお話の様子が見れる動画を発見しましたので皆さんと共有したいと思います。

西城秀樹さん。これまで日本を元気にしてくれて大変ありがとうございました。

 

天国で安らかに過ごされますようおいのりしてます。

 

 

スポンサードリンク




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
スポンサードリンク




最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ