年の差は何歳までに結婚すべき?老後にトラブルにならない年齢の境界とは?

目安時間:約 5分

近年話題になっている年の差婚。

現実には、まだまだ一般的には程遠いものだといえます。

 

あなたの身の回りには年の差婚をした人はどのくらいいますか?

実際の所、多くはないでしょう。

 

話題にはなっているのでそのメリットやデメリット、更には何歳までなら大丈夫か、など気になることも多いと思います。

今日はそんな年の差婚についてまとめてみました!

スポンサードリンク




年の差は何歳までに結婚すべき?老後にトラブルにならない年齢の境界とは?

さて、ではまずは気になる年齢に関してです。

ある統計によりますと、男性・女性ともに年の差婚はありと答える割合が70%を超えていました。

 

やはり、年の差婚は一般的になってるようですね。

男性の筆者個人の感覚としては年の差婚とは5歳差位からを指すように感じますが、一般的にはどうなのでしょうか?

 

やはり、男性は相手が年上彼女の場合、「5歳差」、「10歳差」と答えた方が合計で50%近くを占めていました。

年下彼女の場合は「20歳以上」と答えた男性が15%以上いたのも興味深いですが、大多数は「10歳まで」に落ち着くようです・

 

対して、女性にとったアンケートでは、年上彼氏の場合は「10歳差まで」と答えた割合が60%以上を占めました。

また、10%近くが「20歳以上」と答えていたのも関心を惹きますね。

 

年下彼氏は「10歳歳上」と答えた割合は1%程度でしかなく、やはり「5歳差まで」と答えたのが80%以上を占めていました。

このことからも分かるように、年の差婚とは言っても、多くの人が「10歳差」前後のお付き合いを望んでいるようです。

 

しかし、年上彼氏・年下彼女組合せでしたら一定数は需要があるので、成立しうる事もたしかでしょう。

子供のことを考えた場合、年の差結婚は何歳までにするべきか?

では、年の差婚をした場合のメリットやデメリットはどうでしょうか?

今回は最も一般的であろう「年上彼氏・年下彼女」の組合せで考えたいと思います。

 

やはり、メリットとして一番大きいのは、彼氏が年上なので、包容力があることでしょう。

年上の魅力というのは女性にとっては捨てがたいですよね。

 

また、年上だからこそ持っている、経済力も魅力ですね。

また、女性の側としても、若々しい女性というのは男性にとっては魅力的ですし、わがままを言うことすら愛おしく感じるかもしれません。

 

対してデメリットとしては、女性は男性が働いている期間が短くなってしまうので、もしかしたら今は良くても将来的には困ったことになるかもしれません。

さらに、男性の性欲は早々に衰えてしまうので、夜の営みはなくなりがちかもしれませんね。

 

それを考えたら結婚はなるべく早いうちにしたほうが賢明でしょう。

特に、子供が欲しい場合などは経済力がある早いうちに結婚して、出産までしてしまわないと大変です。

 

子供が大学進学を考えるようになっても夫が退職していたらお金に困ってしまいますからね。

さらには親の介護の心配などもあります。

 

年の差婚の場合でしたら、当然親の年齢が違っている場合も多いですよね?

そうなると、もう既に結婚したときには相手の親の介護が始まっているという可能性もあります。

 

こういったことには気をつけなくてはいけないですね。

老後のことを考えた場合、年の差婚は何歳までにスべきか?

さて、もう一つ困ったことは年の差婚でしたら老後の心配がありますよね。

若い方はどうしても1人で生きていく時間が長くなってしまいます。

 

特に奥さんが残されてしまい、仕事を辞めていたりしますと、生きていくのに一苦労してしまうことが考えられます。

このようなことを考えると、やはり年の差婚でベストな年齢は2-6歳くらいになりますね!

 

しかし、それ以上離れていたとしても、これらのデメリットを考えた上でなら問題ないと思います!

まとめ

以上、年の差婚に関する記事でした!

いかがでしたか?

 

人生は一度きりで短いものです!

後悔なく過ごすためにも、愛すべき人と一緒に慣れるように考えてみてくださいね!

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

スポンサードリンク




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
スポンサードリンク




最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ