平成30年度第33回なとり夏祭り開催日時やアクセス&オススメ情報

目安時間:約 4分

スポンサードリンク




 平成30年度第33回なとり夏祭りがいよいよ開催されます^^
 
名取の夏祭りは名取の美味しいものが沢山食べられ、名取の伝統とも言える閖上太鼓の演奏や地元の子供達のステージ発表も沢山あり子供から高齢者まで幅広い世代が楽しめるので楽しみな人も多いですよね^^
 
本日は、平成30年度第33回なとり夏祭り開催日時やアクセス&オススメ情報をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク




 開催予定日時

平成30年8月4日土曜日 14時から21時まで
※花火は19時45分から20時40分まで
※雨天の場合は翌日5日に延期。それ以降は中止。

開催予定の場所、アクセス方法、所要時間

場所:名取市下増田小学校グラウンド
アクセス方法:仙台駅から仙台空港アクセス線に乗り美田園駅で下車駅から南へ進み美田園わかば幼稚園の交差点を右折そのまま直進すると左側に見えます徒歩10分程度でつきます
車の場合は名取市役所や体育館駐車場無料停めてシャトルバスを利用してください 

なとり夏祭りに行くときの注意事項

 夏祭り開催にあたり付近の道路が時間帯で通行止めになってしまいます
ぐるぐる迂回させられてしまうので車で来るときは名取市役所の駐車場に停めてシャトルバスを使った方が楽です
 
近隣に有料駐車場がありますがすぐに満車になってしまうのでおススメ出来ません
また名取エアリが近くにありますが駐車場が一部工事中なのでそちらも停めるは大変だと思われます
 
またとても混雑するので迷子には要注意ですはぐれてしまった際の対処法や待ち合わせ場所など決めておくと良いと思います

なとり夏祭りはどんな人が楽しめる?

 なとり夏祭りの花火には東日本大震災の被害者への鎮魂や復興の願いが込められているそうです

なので、震災の被災者の方やご遺族にはおススメしたいですお盆が近づくと亡くなった方々を思い出してしまった辛いという方は特にお祭りに足を運んで気を紛らわせて頂きたいです

 

 
賑やかな場所ではきっと辛い気持ちも紛れると思うので屋台やイベントが盛りだくさんなのできっと楽しい思い出が作れると思います
そして被災して名取に自宅を再建した新しい土地ではイベントに沢山参加して友達を増やすいい機会になれば良いなと思います同じような境遇の方も沢山いるので

 

 
1番が二つあるのですがまずは浴衣コンテスト14時から受付が始まるそうです
色とりどりの浴衣と浴衣美人か沢山見れて楽しいと思います^^小さい子の浴衣はとても可愛らしく癒されること間違いなしです
久しぶりに浴衣を着て思い切ってコンテストに参加するのもいい思い出になると思います日中来れる方には是非見てもらいたいイベントです
 
そしてもう一つは4000発を予定している花火お祭り会場の目の前が花火の打ち上げ場所になっているので迫力満点の花火が見れます
震災の被害の大きかった閖上地区や仙台空港からも見ることが出来ますし仙台空港アクセス線の電車からも見えます花火だけ楽しみたいなら少し離れた場所からのんびり見るのも良いと思います
 
お祭り会場には有料席もありビールとかまぼこが付いて来るそうです。※残念ながら予約は終了してしまったみたいです

スポンサードリンク




カテゴリ:お出かけ  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ