キーケースは1000円で上等!恋人夫婦で使えるメンズ・レディース本革製紹介

目安時間:約 5分

キーケースって皆さんどれくらいお金かけていますか?

独身の頃はプラダとかグッチとかブランドものを買っていたという方も多いと思いますが、結婚して子供もいるとなるとなかなかブランド品に手を出すのって難しくなりますよね。

 

僕の家庭でも例外ではなく、機能性とやすさそしてそこそこ安く見えない見た目を重視してキーケースを探して買ったのですが、最近のキーケースってめちゃくちゃ安いくせに高機能で見た目がかっちょいい!ということで僕は買った激安1000円なキーケースの紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク




僕がズバリ購入したのはアマゾンの1000+消費税80円のキーケース

 やっぱり身の回りの品物を買う時にめちゃくちゃ安いのを探す時には Amazon さんに頼ってしまいますよね。

 

そういうわけで早速キーケースの売れ筋ランキングを探してみました。

キーケースのランキングって見てみたら意外と高級な商品って上位にランキングされていません。

 

ほとんどが1000円台っていうのが「日本の購入者も安いものを選ぶようになったんだな」というようなちょっとだけ寂しい感傷にとらわれますが、商品の外見を見てみると「安いくせに全然安く見えないじゃん!」とテンションが上がりました。

 

私って現金のやつなんでしょうね。

 

いろいろ 地味に調べた結果、最近の流行りというものは、皮製で気が付いていてベルトにかけるフックがあるしようなものが売れ筋であるということがわかりました。

 

様々なキーケースを見た結果私が購入したのは「Le Hestia 本革キーケース スマートキーも収納OK こだわりの6連リング 便利なカラピナ付き カードキー収納可能 ユニセックス」です。(相変わらず Amazon さんの安い中国商品の名前めっちゃ長いよ)

1000円+消費税のキーケース口コミレビュー

商品の紹介ページではこんな感じです。めちゃくちゃ売れてるんだけど、かっちょよさそう。

普通の店舗によってある時には3000円以上はしそうな雰囲気です。

 

実際にキーケースとして使っている様子です。

購入前にと思っていたよりもキーケース結構でかいです。成人男性の手のひらのこうのサイズぐらいはあります。

 

僕の中で一番おすすめなところは「カードを入れるポケット」があるということです。

このポケットがあるだけで、スイカなどのカードをいちいち取り出さずにスキャンして支払いができるのですごく助かります。

 

僕の場合は警備会社のカードキーを入れていますがいちいち取り出さずにロックが解除できるので毎日の小さな手間を省くことができます。

こんな小さな手間を省くことができる配慮っていうのがすごく毎日の生活のストレスを低下させることに役立ちます。

次に気に入っているのはひとつだけキーを取り外すことが」できるボタン式になっているというところです。

僕の場合は車のスペアキーをつけているのですがほとんどの方は車のオートロックキーをつけているのではないでしょうか?

例えば自分のパートナーに車を貸す時などいちいちキーケースからごにょごにょ下取り出さずにボタンをパチッととってはいどうぞとすぐに渡せるのが魅力的なところです。

 

すぐに取り出せないと「いちいちめんどくせえなあ」とか「キーケース全部果たさなきゃいけないから嫌なんだよね」みたいに喧嘩のためになるので取り外しができるところがあるのはすごくトラブルを予防する効果を発揮してくれます。(俺の家だけか?)

 

僕の使っている様子を見て奥さんも欲しいと言っていたのでピンクを買ってプレゼントしました。

 

奥さんも見た目も可愛くて機能もいいので満足ということでした。

たった1000円くらいでこのように喜んでくれるのならとても良い買い物できたと思います。

 

キーケースで1000円ぐらいで買えるいいものを買いたい場合は参考にされてください。

カテゴリ:商品  [コメント:0]

スポンサードリンク




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
管理人の紹介

 どうも!リアルタイムでスラムダンクやドラゴンボールを見ていたアラフォーの「成田」がいい中年になった今、ツっこみだらけの世の中にツっこんでいくサイトを立ち上げました!

基本的には、自分が「そこにシビれる!あこがれるゥ!」的な日常に起こった事や自分が検索して「いいね!」と思った事を書いていきます。
参考にしてもらえたらうれしいです^^

もっと知りたい方 → こちら

検索
スポンサードリンク




最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

    ページの先頭へ